ごあいさつ

この度は泉産業貿易株式会社のホームページにお越し頂きありがとうございます。
弊社は機械工具の貿易を主体に創業しまして、そのノウハウを元にタイヤ関連工具等の国内販売業務を設立しました。

海外貿易でのネットワークを生かして、輸入品、国産品ともにより良い商品をお届けするをモットーとしております。

また国内加工業者/メーカーとの連携や、自社での生産設備の強化により、お客様のご要望の商品をより具体化し、自社ブランド品の開発の強化をしております。

会社沿革

昭和45年9月

機械工具を主体とした輸出を目的に創業
資本金300万円

昭和58年7月

現在の本社ビル(大阪市西区)を新築

平成元年1月

国内事業部を設立

平成2年6月

資本金1000万円に増資

平成6年6月

現在の国内事業所ビルを購入

会社概要

     

社号

泉産業貿易株式会社

代表者

代表取締役 宮本 博康

資本金

1,000万円

従業員数

20名

事業内容

機械工具の輸出入
自動車タイヤ関連工具機器の国内販売

取り扱い品目

貿易
一般作業工具・発電機・ポンプ
電動工具用先端工具・空気工具 等
国内
一般作業工具・タイヤ関連専用工具
バランスウェイト・ホイールナット・タイヤバルブ
パッキン・空気工具 等

販売先

北米・欧州・東南アジア等約45社
国内タイヤ関連卸約70社

仕入先

北米・欧州・東南アジア等約12社
国内メーカー、商社約100社

所在地
/事業所

本社
大阪市西区西本町1-12-9
国内部
大阪市生野区中川2-2-8
他 倉庫 1件 工場 1件